明石S.U.C. Sustainability

MENU

ECOLOGY

クリーンエネルギーの活用

TOP > 1.環境をまもる > クリーンエネルギーの活用

2000年より、本社屋に60.12kWの太陽光パネルを設置し、自社消費電力の一部を太陽光発電にてまかなっています。火力発電に換算すると、年間約40,000kg(高さ10mのクスノキ約38,000本)のCO2排出量の削減に貢献しています。(※)その他、残業時間の削減、こまめな消灯や室内温度管理など、社員一人ひとりのエコ意識の向上と共にエネルギー利用の効率化に努めています。

※石油火力発電と比較した場合の太陽光発電によるCO2削減量を約660g/kWh、高さ10mのクスノキ1本あたりのCO2吸収量を約1,060g/日とした場合。

パネル表示

電光掲示パネルにて、一日の太陽光発電量を表示しています。社内のエコ意識の共有や、会社見学で来社される小学生に向けた環境教育に役立っています。