洗濯絵表示の解説
  • 1.家庭洗濯
  • 2.漂白処理
  • 3.絞り方
  • 4.乾燥方法
  • 5.アイロン方法
  • 6.ドライクリーニング
  • 7.ウェットクリーニング

洗濯絵表示について

2016年12月1日から、日本の繊維製品の洗濯絵表示が変わりました。1976年に洗濯絵表示が制定されて依頼初めての刷新となり海外で使用されている国際標準化機構(ISO)の企画に統一され、22種類から41種類に増加しました。洗濯・アイロン方法・タンブル乾燥やウェットクリーニングなどより細かい情報が追加される一方、日本語表記が無くなり表示が簡略化されています。実際にどのように変わるのか、洗濯絵表示を紹介します。

旧表示 新表示

液温40℃を限度とし、洗濯機による洗濯ができます。

液温40℃を限度とし、洗濯機の弱水流による洗濯ができます。

液温40℃を限度とし、洗濯機による洗濯ができます。

液温40℃を限度とし、洗濯機で弱い洗濯ができます。

液温40℃を限度とし、洗濯機で非常に弱い洗濯ができます。

液温30℃を限度とし、弱い手洗いが可能です。
(洗濯機は使用できません。)

水洗いはできません。

液温40℃を限度とし、弱い手洗いが可能です。
(洗濯機は使用できません。)

家庭洗濯はできません。

一覧へ戻る
旧表示 新表示

塩素系漂白剤による漂白ができます。

塩素系および酸素系の漂白剤による漂白ができます。

酸素系漂白剤による漂白はできますが、塩素系漂白剤による漂白はできません。

塩素系漂白剤による漂白はできません。

塩素系漂白剤による漂白はできません。

一覧へ戻る
旧表示 新表示

塩素系漂白剤による漂白ができます。

塩素系漂白剤による漂白ができます。

該当なし。
※付記用語にて示されます。

一覧へ戻る
旧表示 新表示

該当なし。

タンブル乾燥ができます。
(排気温度上限80℃)

タンブル乾燥ができます。
(排気温度上限60℃)

タンブル乾燥はできません。

つり干し乾燥がよい。

日陰でつり干し乾燥がよい。

つり干し乾燥がよい。

つり干し乾燥がよい。

該当なし。

ぬれつり干し乾燥がよい。

日陰でぬれつり干し乾燥がよい。

平干し乾燥がよい。

日陰で平干し乾燥がよい。

平干し乾燥がよい。

日陰で平干し乾燥がよい。

該当なし。

ぬれ平干し乾燥がよい。

日陰でぬれ平干し乾燥がよい。

一覧へ戻る
旧表示 新表示

アイロンを掛けることができます。
(上限210℃)

アイロンを掛けることができます。
(上限160℃)

アイロンを掛けることができます。
(上限120℃)

アイロン掛けはできません。

アイロンを掛けることができます。
(上限200℃)

アイロンを掛けることができます。
(上限150℃)

アイロンを掛けることができます。
(上限110℃、スチーム禁止)

アイロン掛けはできません。

一覧へ戻る
旧表示 新表示

パークロロエチレンおよび石油系洗剤でのドライクリーニングができます。

パークロロエチレンおよび石油系洗剤でのドライクリーニングができます。

パークロロエチレンおよび石油系洗剤での弱いドライクリーニングができます。

石油系洗剤でのドライクリーニングができます。

石油系洗剤でのドライクリーニングができます。

石油系洗剤での弱いドライクリーニングができます。

ドライクリーニングはできません。

ドライクリーニングはできません。

一覧へ戻る
旧表示 新表示

該当なし
※ウェットクリーニングとはクリーニング店が特殊な技術で行う洗濯です。

ウェットクリーニングができます。

弱いウェットクリーニングができます。

非常に弱いウェットクリーニングができます。

ウェットクリーニングはできません。

一覧へ戻る
PAGE TOP
サイトポリシー
個人情報について
お問い合わせ
ホーム