制服づくりの工程と現場、その詳細をお見せします。

制服は日本独自の文化です。だからこそAKASHI S.U.C.では日本製にこだわり、素材の開発から、加工、縫製にいたるまで、すべての工程を日本国内で行っています。そのベースとなるのは3つの主幹工場、そして6つの関連工場です。優れた技術を持つスタッフと最新の機器を備えたこれら各工場が、日々高品質・高付加価値のものづくりを追求しています。

AKASHI S.U.C.の制服づくりの特徴は、最新の機器を導入し、作業の効率化を実現していること。同時に、現在も長年受け継いできた職人の技術を生かしていること。極めて複雑なプロセスをもつ制服づくりを支えているのは、テクノロジーと人間の技術の融合なのです。ここではAKASHI S.U.C.の制服づくりの工程を詳しく解説するとともに、製造の要となる3つの主幹工場の詳細をご紹介します。

制服ができるまで
工場紹介
PAGE TOP
サイトポリシー
個人情報について
お問い合わせ
ホーム